注目記事

注目記事を書きます。

巨人沢村、初セーブ王確定を見て思うこと。

読売巨人の沢村拓一投手(28)が、37セーブで自身初セーブ王確定

という見出しを見て私なりに思ったことを書きます。

 

一年間、大きな怪我もなく、

抑え投手として投げ続けられたことは高く評価できます。

 

 

ただ、キーポイントとなる試合で打たれた、

例えば、逆転負けとかエース菅野の勝ちを3つは消していること

が今後の課題だと思うんです。

 

澤村自身も、

「自分自身に対して、不甲斐なさだったりは持っています。」

と発しているように、

上記したようなことへの申し訳なさが含まれていると感じます。

 

前に、ヤフーかどこかの記事を見ていて

同感したものがありましたが、沢村の課題の一つはコントロール

 

100%の力でエイヤ~と投げて球の速さを出すことにこだわらず、

同軍のマイコラス投手のように同じ直球でもスピード差を利用したり、

8割の力でも良いから、コントロールを良くする方向で

修正する必要があると感じています。

 

もっとも、私が思いつくようなことが

澤村自身も分かっていないことはないと思いますが、

今シーズンのCSや来季への期待感を込めて書きました。

 

とりあえず、ファーボールで自滅することがなくならないと

巨人のストッパーとしては任せることはできないです。