注目記事

注目記事を書きます。

小池氏都知事と森会長の五輪主導権争いを見て思ったこと。

ヤフーニュースをみていたら、
小池氏都知事と森オリンピック大会組織委員会
の五輪主導権争いの様子が記載されていました。

 

その内容を見てみますと、

 

「IOC(国際オリンピック委員会)の理事会、総会で決まったことをひっくり返すのは極めて難しい」。29日朝、文部科学省で開かれた東京五輪パラリンピックの調整会議。東京都の調査チームの報告書に言及した小池百合子知事に対し、大会組織委員会の森喜朗会長は不快感を示した。

 

組織委の武藤敏郎事務総長も、都の影響力の背景となっている都の出資金58億5千万円のうち、57億円を返還する意向を表明した。

 森氏は閉会後、別室で待機していた報道陣のもとに自ら歩み寄り、予定にはなかった取材に応じた。「独断専行したら困る」「われわれの立場は東京都の下部組織ではない」。静かな口調ながら約20分間、怒りをぶちまけた。」

(ヤフーニュースから引用、引用先:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160930-00000057-san-soci

 

森氏に比較して若い小池氏に、過去に自分たちが決定した事項を覆されるのは、たしかに気分が良くないと思います。

 

しかしながら、国民の税金を使って行われることなので、
森氏もただ起るだけでなく、大人の対応をして頂きたいと思います。